pokotaro_rogo.png
ep05
ep04_3
ep04
ep04_2
ep03_2
ep06_4
ep06_2
ep06_3
ep06
ep05_2
ep03
ep02
ep02_2
ep01
ep02_3
ep07_4
ep07_3
ep07
ep07_2
ep06_5
1/1

INTRODUCTION

「僕たちががんばれば、お城もプラモになるんだって」


プラモデルのシャチホコが主役の(たぶん)世界初のロードムービー。

尼崎城で販売が開始されることになった、シャチホコプラモデル。販売開始の前夜、プラモデルがつくられている工場では、機械の作動音に交じって、出荷を待つシャチホコプラモたちの会話が弾んでいた。自分たちの売り上げが、天守のプラモデル化につながる…。にぎやかな会話には、そんな使命感も交じっているのだった。ところが、黄色いシャチホコのポコ太郎だけが工場に取り残されてしまった。果たして、ポコ太郎は尼崎城にたどり着けるのか?小さなプラモデルの大冒険が、いま動き出す!

メガホンを取ったのは、地車のレストア風景やカスタムバイクのドキュメンタリー制作をはじめとしたプライベート映像から秘境の空撮に至るまで、数多くのオーダーに応えて映像制作をおこなってきた映像クリエイター、ナワタマコト


その縄田の最新作は、なんとプラモデルが主人公の短編映像作品。全高5.5センチのプラモデルが見た世界とは?小さなプラモデルならではのドラマとは?緻密なロケハンをもとにまとめ上げたストーリーに沿って、尼崎城、商店街、臨海部などでの撮影を敢行。特に尼崎城址講演公園での空撮は、公式映像を除き初の撮影許可が下りて実現した。


シーンごとに機材を厳選し、プラモデル目線での地上すれすれの超ローアングルから、「鳥の目線」でのドローン撮影まで、見慣れた尼崎の風景を驚きのスケール感で映し出すことに成功した。(2021年作品)

CHARACTER

ポコ太郎(イエロー/真黄)
ポコ太郎(イエロー/真黄)
シャチやん(グリーン/緑晶)
シャチやん(グリーン/緑晶)
山岡貴司(ブルー/真青)
山岡貴司(ブルー/真青)
キャサリン(ピンク/紅梅)
キャサリン(ピンク/紅梅)

大きな目玉が特徴のシャチホコプラモデル。あらゆるものに興味を持ち、率先して動く姿に仲間の信頼も厚い。2019年尼崎生まれ。素材はABS。本作が初主演となる。

常に骨付き肉にかぶりついている食いしん坊。少し目線が高いぶんだけ、遠くのものを見つけるのが得意。2019年尼崎生まれ。素材はABS。

いまどき珍しい瓶底メガネが目印のシャチホコプラモデル。常に周囲への気配りを忘れない几帳面な性格は、「密ですよ」というセリフに顕著に表れている。2019年尼崎生まれ。素材はABS。

若干2歳にして、長いまつげがチャームポイントのジャズシンガー。しかし歌唱シーンはない。常に潤んだ瞳のまなざしの先には…。2019年尼崎生まれ。素材はABS(まつ毛だけPS樹脂)。

工場長

(宮本 景根)

尼崎市内で、実際にシャチホコプラモデルを製造している工場長。映像作品には初出演ながら、日頃の業務経験に裏打ちされた自然な所作や、セリフなしで演じるシーンを数多くこなした。小説家としても活躍し、自身が主宰するレーベル「あじさい文庫」から、「サルサソウル発」シリーズを3巻まで刊行。

タカハシ

(長谷川 亮太)

寡黙な工場長の分までよく喋って細かな業務をこなす営業担当者。演じる長谷川の本業は、特殊印刷のスペシャリスト。本作では制作進行も担当し、個性派ぞろいの関係者の意見をまとめ上げた。

ポコ太郎を蹴った長靴

(染本 清史)

わずか1カットの出演ながら、インパクトの大きな役柄。演じる染本は、日ごろから長靴を愛用していることから、自然な着こなしが監督の目に留まり抜擢された。役になりきるため、撮影当日は自宅から長靴姿でやってきたという。模型サークル「あまがさきモケモケ団」団長という顔も持つ。

黒ネコ

(森谷 あじ)

地域ネコのため、出自は不明。森谷家ではインドア派という暮らしぶりに反し、俊敏な動きでスタッフを翻弄した。どのようにカメラに収まったのかは、ぜひその目で確かめてほしい。

子ども1(影田 真佑)
子ども2(影田 紗弓)

尼崎城址公園の売店のシーンで登場。極寒の中でテイクを重ねる撮影現場において笑顔を絶やさずやりとげた、小さなプロフェショナル。

MOVIES

SPECIAL NEWS

TRAILER

STORY

第1話 参上!サンプル小隊


プラモデルの製造が進む、尼崎のとある町工場。机の上では、ポコ太郎をはじめ、出荷を待つサンプル小隊たちのおしゃべりが始まった…。

ep01.png

第2話 潜入!プラモ工場

ep02.png
ep02_2.png
ep02_3.png

工場長のようすを見ようと、射出成型機の前にやってきたポコ太郎。工場長は金型を成形機にセッティングし、続々と製品を作るのだった。

第3話 瞬間!扉を抜けて

机に戻るとサンプル小隊はアタッシュケースに収められ出発していた。

このままでは出荷初日に間に合わないことを悟ったポコ太郎は、工場からの決死の脱出を決意する。

ep03_2.png
ep03.png

第4話 出現!大怪獣ガサキング

行きかう人々と、ずらりと並ぶ看板に目を回すポコ太郎。

意気消沈しかけたところに話しかけてきたのは、地元ではよく知られた大物怪獣だった。

ep04_3.png
ep04.png
ep04_2.png

第5話 恐怖!赤いキズ跡

謎の長靴に蹴飛ばされ、路地裏に迷い込んでしまったポコ太郎。

そこには、暗闇の中で目を光らせるものがあった。

ep05.png
ep05_2.png

第6話 昇天!あの空の上から

気がつくと、ポコ太郎は白い空間をふわふわと漂い、工場長のうしろ姿と笑顔が交錯する。

もしや、尼崎城でなくあの世へ来てしまったのか?

ep06_5.png
ep06.png
ep06_3.png
ep06_2.png
ep06_4.png

最終話 再会!夢の果てに

目玉が飛び出るほどのハードな着地で尼崎城に降り立ったポコ太郎。

果たして、ポコ太郎は仲間たちと再会できるのか?

大団円に向かい、シャチホコプラモたちが動き出す。

ep07.png
ep07_2.png

キャスト

シャチホコ小隊(1/24スケール 尼崎城シャチホコプラモデル)
ポコ太郎(イエロー/真黄)
シャチやん(グリーン/緑晶)
山岡貴司(ブルー/真青)
キャサリン(ピンク/紅梅)


工場長  宮本 景根
タカハシ  長谷川 亮太
ポコ太郎を蹴った長靴  染本 清史
黒ネコ  森谷 あじ
子ども1  影田 真佑
子ども2  影田 紗弓


ガサキングα(友情出演)

 

スタッフ

企画
プラモ尼崎城
ポコ太郎の大冒険制作委員会

 

監督
ナワタ マコト(Alphaplus)

 

制作進行
長谷川 亮太

 

脚本・撮影・演出・編集
ナワタ マコト(Alphaplus)

 

絵コンテ・アニメパート作画
綱本 武雄

 

プロップ制作
染本 清史(あまがさきモケモケ団)
綱本 武雄

 

ゲストプラモデル制作
中島 恵吾

 

撮影補助
小柳津 駿
染本 清史
綱本 武雄
長谷川 亮太
畠中 佳子

 

制作
Alphaplus

 

協力
尼崎市観光振興課
一般社団法人あまがさき観光局
尼崎城
協同組合三和市場
尼崎中央三丁目商店街振興組合
ワンワン屋
社会福祉法人 樫の木会
山八化成工業所

漆原 均(尼崎城家老)
石原 久士(尼崎市観光振興課)

グッズ
https://plamoamagasakicastle.stores.jp/

 

 

この作品は、令和2年度兵庫県異業種交流活性化支援事業の助成を受けて制作しました。