【すわ、ゲームオーバーか!?】

「尼崎城がプラモデルになったらいいな」と思うのは簡単ですが、考えているだけでは前に進みません。そこで商品化の可能性があるのかどうか、メーカーさんに尋ねてみることにしました。ちょうどローカルなお城や建物の商品を手がけている会社が目にとまり、こわごわメールを出すことにしました。失礼のないように、経緯を説明しつつ、しかし長文になりすぎないように。細心の注意を払ってしたためます。


そして数日後届いたお返事には、見積書が添付されていました。



せ、1600万円…。




安くはないだろうとは思っていましたが、この金額が現実なのかと、しばし立ち尽くしてしまいました。(T)

0回の閲覧

プラモ尼崎城

尼崎のものづくりの力を結集して

尼崎城のプラモデル化をめざします

​尼崎市・日本

  • Facebook - プラモ尼崎城
  • Twitter - プラモ尼崎城
  • Instagramの - 灰色の円